お腹 皮下脂肪

ボニック

お腹・ウエストの皮下脂肪の落とし方

でっぷりしたお腹を凹ましたい!ウエストをキュット引き締めたい!くびれを作りたい!誰もがそう思うのではないでしょうか?

夏になるとTシャツやキャミを着たり、薄着になるためお腹や下腹が出ていると目立ちます。

又、海などにいく機会も多くなるので、誰もがお腹をへこませたい、キュッと引き締まったウエストにしたいですよね!

しかし、お腹をへこます・ウエストを細くすることは中々難しいのが現状です。では、なぜお腹・ウエストを細くするのが他の部分と違って難しいのでしょうか?

特に女性場合は、皮下脂肪に溜まりやすくなります。これは妊娠にそなえて、お腹の内部(胎児が育つスペース)を空けておかなければいけないため、本来、内臓脂肪につくべき脂肪が、体の表面、(つまり皮下脂肪)についてしまうわけですね。

なので女性は男性に比べてお腹の皮下脂肪を落としずらいのが特徴です。

このようにお腹・ウエストの場合は人間の体の構造上、脂肪がつきやすい部分なので痩せることがなかなか難しいのです。

そこで、女性の体の構造を考えた皮下脂肪の落とし方がポイントになります!

お腹の皮下脂肪を落とす簡単な方法【骨盤ダイエット】

骨盤ダイエットは、過度な食事制限をしたり激しい運動するような王道のダイエットとは違い、人間の体の構造、骨盤のゆがみを直すことによって、自然に痩せる体質に改善する事から生まれたダイエット法です。

骨盤のゆがみによって、血のめぐりが下半身までうまく循環しなくなったり、骨盤のずれにより臓器が圧迫されてホルモンバランスが崩れ、新陳代謝が悪くなり、結果、体に脂肪が付いてしまうと考えられています。

なので骨盤を矯正することで、お腹や下腹の皮下脂肪を落とすことができます。


 ハーフスクワット

ここでは、骨盤ダイエットで一番簡単で一般的な方法を紹介します。

まず、

  • 両脚を肩幅より若干広く広げます。ちょうど足の内側が肩幅にくる程度です。また、両方のつま先を45度くらいの角度で開きます。
  • 両手は腰の両脇にしっかりとあてます。もしつらいという方は、無理せず手すりなどにつかまってください。
  • この状態から腰を落としていきます。あまり深く落とす必要はありません。椅子に腰掛ける程度にまで落としたところで止めます。また、腰を落とす時は、お尻を後ろに突き出すようにして下さい。
  • 息を吐きながら立ち上がります。

これを3回で1セットとし、1日4セットほど実行します。どうでしょう、まさにお手軽なダイエット方法と言えるでしょう。

ただ、効果が期待できると分かっていても女性が、毎日続けるには少しハ ードかもしれませんね。

そこで簡単でオススメなのが、エステや骨盤矯正ベルトなどです。

今はいろんな「商品が発売されていますし、ネットで調べればその商品の評判、口コミなどもすぐに分かるので自分に合った器具を探すこともできます。エステにも「骨盤矯正コース」などもあります。エステサロンならではの技術とプロのエステシャンが最新マシーンを使った施術と必要なマッサージなどをしてくれます。

ただ、骨盤矯正ベルトを毎日、着けるのが面倒、エステの場合、勧誘が怖い!費用がかかるなどの心配もあります。

エステに行く費用が足りない方へ「自宅で簡単にエステができる」快適なダイエットがあります。

気になる部分の落とし方


簡単にエステで除去

皮下脂肪を落とす簡単な方法!【ブヨブヨ部分をスッキリ!】リンク